腕時計の値段を決めるのは時間の正確さとは別の部分

腕時計を購入するにあたって気になるのは、値段が高ければそれだけ時間がずれにくいということなのかという点でしょう。実際のところはどうなのでしょうか。

まず、腕時計の値段は「時間をどれだけ正確に刻めるのか」という点だけで値段が決められているわけではありません。宝石やゴールドなどで装飾されていればそれだけ高価になりますし、また、機械式時計の場合、時間の正確さではクォーツ時計に劣るものの、製造に手間がかかるので、その分、高い値段で売られることになります。

したがって、正確な時間を提供してくれるのかどうかというのは、値段ではなく、時計が持つ機能で判別する必要があります。たとえば、電波を受信して時間を補正する電波式腕時計であれば、安く売られているものでも時間の正確性という部分では上位のモデルということになるでしょう。

高精度なクォーツを搭載している高級腕時計もある

では、値段は時間の正確さとはまったく関係ないのかというと、実はそうともいいきれません。数十万円レベルの高級腕時計の中には、通常のクォーツよりもさらに高精度なクォーツを使って、一年間で5秒から10秒程度しか時間がずれないというものが存在します。通常のクォーツ時計の場合、平均として月15秒から30秒程度ずれるといわれているので、比較するとどれだけ精度が高いかわかるでしょう。

高級腕時計のすべてに高精度のクォーツが搭載されているというわけではないので、時間にこだわるのであれば、どのようなクォーツを使っているのか見極めるようにしましょう。

時計通販のヨシダ