ビジネスマンたるもの腕時計は肌身離さず付けるべし!

スマートフォンが普及した現在、すぐに時間を確認できるようになって、腕時計を着用するまでもないという人もいるとは思いますが、ビジネスマンにとって腕時計を付けることはビジネスマナーの一つでもあります。

会議や取引の最中、携帯を取り出して時間を確認する行為は、上司や取引先の相手にとっては失礼な行為であり、マナー違反でもあります。

携帯の時計を見ればいいだろう、という考えは捨てて、腕時計を着用するようにしましょう。

ビジネスにあった時計の選び方!

時計の中にはアナログとデジタルの二つ種類があります。

ビジネスで着用際にはアナログ時計を着用するようにしましょう。

現代のアナログはとても発達し、時間や日にちだけでなく、温度や湿度、またパソコンや携帯と同期してメールの着信などを知らせるといった機能が付いたものまでありますが、ビジネスではカジュアルすぎる面もあります。

ビジネスで使う分には時間、日にちと最低限の機能だけでも十分です。

ビジネス面ではアナログ時計を選びましょう。

迷ったらこの腕時計を!

ビジネス面ではアナログ時計を着用しろとは言うものの、どんな時計が良いのか正直迷います。

ビジネスで使うし、上司や取引先にも見られたりするから、値段の高い時計の方がいいのかもしれない?と考えもあることでしょう。

一番ビジネス面で妥当な腕時計は黒革ベルト、白無地盤、三針時計の物がまず間違いないでしょう。

また高価な腕時計は嫌味に受け取られる可能性もあります。高価過ぎず、手頃な値段の物がベストです。

フランクミュラーとは、1958年生まれの、スイスの時計職人です。また、彼が創業した時計メーカーのことです。